コロナワクチン接種後の副反応に備えて用意しておきたいものをチェックしてみた

健康
スポンサーリンク

コロナワクチンの接種後に副反応が出てツライ思いをする人の経験談をよく見るようになりました。

しかし、全員がそうではないですし、症状にも差があります。

副反応が不安でワクチン接種がまだって人(私も含め)には、これからは「副反応はたぶん起きる」って想定で、いっそのこと準備しちゃえばいいんじゃないか?

そんな考えでメモがてら、用意しておこうと思ったものを書いておきます。

専門家でも何でもないので参考程度にしておいてくださいね。

スポンサーリンク

コロナワクチン接種後の副反応に備えて用意しておきたいもの

コロナワクチンの副反応として一番多いのが「発熱」

37度から39度まで、個人差があるようです。

私の場合、平熱が36度弱なので37度超えるとしんどくなります。

また、体が重いなどの「倦怠感」って言うんですか。これもよく耳にします。

頭痛がひどくなる方もいるようですね。

ワクチン接種をした所の痛みもあったり赤く腫れたり…。

様々な症状を目にするようになりましたけど、簡単にいうと「風邪か?」って感じです。

風邪と違うのは「くしゃみ、咳、鼻水、鼻づまり」何かが無いところ。

「なんか経験したような気が…」

と、思ったらインフルエンザになった時と似たような感じです。

あの時は、1週間くらい高熱が続いてマジでつらかった。

ただ、副反応の場合は「2日程度」ってのが多いようです。

さて、前置きがかなり長くなってますけど、こう見るとコロナワクチンの副反応が起きるとするならば、予め準備することも可能じゃないかと。

副反応に備えて準備しておきたいもの
・ポカリなどのスポーツドリンク
・食べやすい栄養補給食
・万一のために医療機関の連絡先

この3つは確実に準備しておこうと思ってます。

まず、スポーツドリンクは欠かせない!

何なら「自作スポーツドリンク」でもいいと思う。

・水
・砂糖
・塩
・レモン汁

分量はいつも適当なので、ワクチン接種までにオリジナルなのを作っておけばいいかな。これはあまり参考になんないなw

「自作 ポカリ」などで調べてみてください。

食べやすい栄養補給食も重要。

熱が出て体が重いって事は、買い物にも行きにくいので食糧の調達も困難。

まして自炊するのも大変かと。

独身だとこの辺りが一番面倒なところw

ただ、食欲があるなら配達してくれるとこもたくさんあるので何とかなる。

なので、食欲はなくても栄養は必要なので「カロリーなんたら」とか、口の中ぼそぼそしそうと思ったら、「何たらゼリー」とかいろいろあるので準備しておくようにしよう。

カップ麺もあるといいかもね。レンジでチンできるご飯とかもあり。

なんせ、自炊や買い物に行かなくても「食べられる」ものは用意しおいて損はしないと思う。

あと、「万が一の為の緊急連絡先」も大事かと。

一人だと、やっぱり周りに症状が伝わらないので出来ればワクチン接種後はその場に居るようにしたい。

これは、ワクチン接種券にも書いてあった気がするけど。

とにかく、一人で住んでたりする場合は、不測の事態にも配慮を。

最悪がないとは言い切れない。

また、ワクチンを接種した後熱が出たり体がだるくて動けないなら、会社や学校も休む事ができる環境も必要だと思う。

こればかりは、自分だけではどうしようもないので、事前にワクチン接種の日を伝えておいて翌日、副反応が出た場合の事も相談しておくようにしたほうがいいと思う。

高熱出てて、体もだるくて動けなくても「出てこい!」ってなるところもどうかと思うけど。

と、こんな感じで考え過ぎは良くないけど「予測できるなら準備もできる」って感じで用意しておこうと思います。

そもそもワクチン接種したら何で発熱するんだ?

コロナウイルスに感染しないように、コロナワクチンを接種するわけだけれども。

何で、ワクチンを接種したら発熱するのか?が気になって。

風邪とかなら、ウイルスが体内に侵入してくるのを体内の白血球が頑張って戦ってくれてる時のエネルギーが熱になってるって解釈してました。

でも、感染もしてないのに発熱っておかしい?そう思ったんですよ。

けど、ワクチンってそもそも言い方が雑で申し訳ないですが「病原体」をあえて体内に打ち込むってことになります。

専門家ではないので、表現とかに問題あるかもですがそこは勘弁してください。

でも、病原体と言っても無毒状態にしたものらしく、あくまで免疫反応を起こす「抗体」を作るためのものみたいなので。

なので、コロナワクチンの1回目の接種時には、あまり大きな副反応が出ることも多くはない。

2回目となると、こんどは抗体が出来てるって事なので抗原に対してしっかりと免疫反応が出やすいってことになるみたい。

確か「咳の出ないインフルエンザ」ってのを、SNSで見た気がするんだけど、咳はウイルスを出そうとする作用だから、コロナワクチンは「ウイルスじゃないと思うんだけど…」みたいな反応になるのかと勝手に予想してます。

こうして、コロナワクチンを2回接種することでしっかりとした免疫が出来るんじゃないかと。

あくまで個人の見解ですので。

ちなみに、「モデルナアーム」とか言われる接種部位が赤くなったり、腫れたりするとか痛みに関しては、無理しない程度にを心掛けて…な感じです。

ワクチン接種のメリット

ワクチンを接種しても、デルタだ何だと新しいものが出てくると意味がなくなるとか思っちゃうんですけど。

そうじゃない。

ワクチンを接種をしなかったばかりに、感染してしまい他人に移してしまうというデメリットを考えると、接種しておいたいい。

それに、ワクチン接種をした人が増えればそれだけ感染確率も下がるだろうし、周りに感染させる可能性も下がる。

そして、普段の生活に戻る時期が早まるかもしれない。

そう考えると、やっぱりワクチン接種は必要だなと感じる次第です。

まとめ

コロナワクチンの接種の副反応が不安になり、ワクチン接種に二の足を踏んでしまってました。

けど、最近では「副反応は起きるもの」と考えて予測できるなら準備しようと思うようになりました。

ようやく、近所でもワクチン接種の予約が再開されつつあるのでこの機会に予約をとってワクチン接種しに行こうかと考えてます。

何よりもコロナの感染確率を下げる行動をしないとなんて思います。

タイトルとURLをコピーしました