本ページにはプロモーションが含まれます。

シイタケ栽培が気になったのはシイタケがあまりにも美味しいから

未分類
スポンサーリンク

シイタケの美味しさに顔もほころぶ。

そんな2024年。

本年もよろしくお願いします。

シイタケって自分で栽培できるみたいだけど、試してみたいなーと。

スポンサーリンク

シイタケが美味しいのです

シイタケが美味しくて、去年の秋からほぼ毎日食べてますw

調理も簡単で「レンチン」だけで大丈夫なところも素敵です。

ちなみに「75度、2分30秒以上加熱」を忘れないようにです!マジで。

↑を忘れると、食中毒の危険性があるので世の中絶対はないというけど、これは絶対!

なんなら、3分でもいいんじゃないかと、量が多いならもっと加熱してもいいかなと思うぐらいです。

と、説教じみたことは置いておいてw

このシイタケ。

最近は、パスタと絡めて食べることが多いんですが、ほんとに美味しい。

「秋の味覚」に挙げられることも多いけど、今じゃ「毎日が旬」みたいなところがあって、いついっても美味しいシイタケが食べられます。

旬のシイタケを食べた事がないというのもあるかもだけど…。

そんなシイタケを食べながら思った「こいつは一体何なんだ!」と。

「木から生えてる」「菌」とかいうのは、何となく理解してますが、実際のところよくわかんない自分がいます。

シイタケって何者?

椎茸。

シイタケは世界中で食べられている食用のキノコ。

そもそも、シイタケを含む「キノコ」は、「菌類」に分類され言ってみれば「カビ」と同類?なんだろうか。

シイタケなどは、「実体のある菌」らしく、「子実体」と呼ばれていて、植物で例えるなら「花の部分」になるらしい。

なので、実体があるのでカビでもなく、子実体なので「木」の「子」でキノコかとw

そして、種ではなく胞子。

原木などにひっついて、栄養素を取り込んで育つのか…。

ふーん。

こうなってくると、「シイタケ栽培キット」が気になるわけだw

>>シイタケ栽培キット

何度でもって訳には行かないだろうけど、自分でシイタケを育てて収穫して食べる。

これが完結出来るなら、もしかしたらコスパもいいかもしんない。

今年は、シイタケ栽培してみる?

>>シイタケ栽培キットで自家栽培してみる!

タイトルとURLをコピーしました