【副業をはじめる】せどりの始め方。初心者がせどりで儲かるのか?

お金
スポンサーリンク

せどりは副業の中でも、一番結果が見えやすいのではないでしょうか。
何なら、「不用品」を売ることで利益を得る事が出来てしまいますからね。

えっ!?そんなものはない?

いえいえ、本当にないかも知れませんけどもう一度よく見てみてください。

あなたにとって、価値のないものでも誰かに取っては価値のあるものってあるものなんですよ。

スポンサーリンク

せどりのはじめかた

せどりの基本は「安く買って高く売る」という至ってシンプルな商売の基本となります。

ですので、副業も含めて自分で仕事をしようと思うなら一度は経験しておいて損はありません。

どこでもいいです。

メルカリでもヤフクでもAmazonでも。
何なら、海外から買ってもいいでしょう。

そして仕入れた商品を同じくどこでもいいので、一番高く売れるところで販売する。
これだけで、利益は出ます。

聞いた話では、100均で購入した商品に付加価値を付けて稼ぐ人もいるとか。

せどりをはじめようと思ったら、まずは「取引の場」を確保するためにも各売買サイトの登録をしておく事。

そして、仕入れ先も同じくです。
これは、別にネットだけではなくてお近くの店舗でも同じです。

ただし、仕入れ先や販売先も大事ですが、もっと大事なことがあります。

それは、「リサーチ」です。

「どんなものがいくらで売れる」といった、商品の市場価値を把握することがとにかく大事。

「せどりをするのに、どこで売ればいい?」とか言ってる場合じゃないです。

どこで仕入れてどこで売れば一番稼げるのか?

これは、きちんとチェックしないとわからないことなので、あなた自身がやらなければわからないこと。

これをせずに、稼ごうというのはどうかと思えるほど。
なので、まずは、なんでもいいので一つの商品を仕入れると考えてみましょう。

そして、「その商品をどこで買えば一番安く買えるのか」を徹底的に調査します。

それが出来たら、次は「どこで売れば一番高く売れるのか」を買う時と同様に徹底的に調査します。

この時、送料や販売手数料を含む別途かかる費用も計算に入れた上で、一番利益が出る場所で「仕入れて売る」が、せどりを成功させる一番の近道だと思ってます。

販売価格-仕入れした商品の金額-諸経費=利益

となりますので、販売価格から引く金額が少ないほど利益も大きくなります。

これを最大化させるのが「不用品の販売」ってことです。

使わなくなった物や着なくなった服は、当時はお金を払って買っていると思いますけど、今は「不用品」なので、仕入れ額はゼロみたいなもんですよね。

だからこそ、せどりを始めるなら、お金を作りたいなら「いらないものを売れ」ってなるんですよ。

最近では、動かなくなったPCでも売れる事があるので人の需要ってのは奥深いですから、家中を探し回ってみてはいかかでしょうか。

初心者がせどりで儲かるのか?

初心者がせどりで儲かるのかどうかは、先述した「リサーチ」があってこそだと思います。

これをしない限りは、売れたとしてもそれなりになってしまうでしょうし、後から見たら「もっと高く売れてたのに…」とか「こっちのが安く仕入れることが出来たんだ!」と後悔することになります。

ですので、最初は「ちょっとだけど利益でた~」から始めて、徐々にリサーチ力を高めていき、「今世間では何が注目されているのか?」なんてことも考えながらせどりをやっていくと、自然と儲かる商品に辿り着けるかもしれません

また、販売額と仕入れ額の差額で稼ぐのがせどりの基本と言えますが「ポイント」を利用するという手もあります。

楽天やAmazonでもそうですけど、商品を購入するとポイントが付きますよね。

最近、私はこれも利益と言えるんじゃないかと思ってます。

例えば、5万円の商品を購入して500円分のポイントがついたら実質4万9,500円で購入できたのと同じことになります。

そして、その商品が6万円で売れたとしましょう。

そうなると、ポイントが付かない状態だと1万円の利益ですが、ポイントが付いたら1万500円の利益となります。

せどりを副業として考えるなら、少ない利益と思えるかもしれませんが、将来せどりで生活をしたいと考えるなら、価値のあることだと思うんですよね。

せどりに古物商許可が必要?

せどりに古物商許可が必要かどうかなんですけど、今後せどりをやり続けたいと考えているなら、取得しておくほうが無難です。

そもそも、古物商許可というのは「盗品の流通を防ぐ」ためのもので警察が管轄となります。

ですので、「中古品」はもちろん「新品だけど取引されているもの」は古物になり、古物商許可を取得しておかなければならない可能性が出て来ます。

「継続的な取引をして、一定の収入が出ている」というあたりがあるので、副業でもせどりをして収入を得たいのであれば、古物商許可は取得しておくべきとも言えます。

この辺りは、行政書士さんが解説されているサイトがありますので、是非、目を通しておいてください。

【ヤフオク・メルカリ】古物商許可が必要かどうかのチェックリスト
メルカリ・ヤフオクで、古物商許可が必要かどうかのチェックリストは共通です。 そして、もしあなたが以下の項目に当てはまる取り引きをしている場合には、古物商許可を取得しなければいけない可能性が高いでしょう

変に「自分は大丈夫だろう」とか思わない様にしてくださいね。

そう思う気持ちが、せどりをしている人、これらか始めようとしている人達に迷惑がかかることもあり得ますからね。

せどりの他にも、副業をいくつか紹介していますので、参考にどうぞです。

まとめ

せどりは、一番結果が出やすいと思っています。
ものにもよるところはあるのですが、出品したらスグ売れるという事も多々あります。

そして「商売の基本」を理解しやすいという点でも、一度は触れてみて欲しいとも思います。

ただ、古物商許可の問題などもありますので、せどりに取り組むのあれば、しっかりとルールを把握して、感謝してもらえるような出品者になってほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました