マイナポータルで特別定額給付金の申請準備をしてみる

ニュース
スポンサーリンク

マイナポータルで、特別定額給付金のオンライン申請をしようと思います。

郵送でも可能という事ですが、申請書が届くまで待ちたくないし、マイナンバーカードもあることだし、時間短縮しておこうという狙いです。

ただ、スケジュール上まだオンライン申請は「準備中」になっていますので、特別定額給付金の申請準備という事になります。

スポンサーリンク

マイナポータルで特別定額給付金の申請準備

特別定額給付金について、スケジュールが大阪市のホームページ掲載されています。

【受付終了】特別定額給付金について
重要なお知らせ 令和2年8月25日(火曜日)(消印有効)に定額給付金の申請受付を終了しました。不備状のご案内を送付させていただいている世帯及び、現金給付をご希望の世帯のうち、給付確定にもかかわらず受け取られていない世帯につきまして、令和2..

■申請受け付け・給付開始スケジュール(予定)■

・5月15日(金):専用コールセンター設置予定
・5月中旬~:オンライン申請受け付け開始
・5月22日(金):郵送順次、各世帯に対して申請書送付、申請受け付け開始

と、一応発表されていますが、あくまでも「予定」ということなので、遅くなることを想定しておいた方がいいのかもしれません。

で、オンライン申請をするには「マイナポータル」を利用することになります。
マイナポータルは、マイナンバーカードを使って様々な機能を利用できるようになるサイト。

ただ、私がマイナンバーカードを持った時は「もっと使いやすくなる!」みたいな謳い文句だったのに「何ができるのか?」がイマイチわかんなくて放置してたらこの状況です。

今の時期は多くの方が利用することになるでしょうけど、当時は微塵もそんな雰囲気じゃなかったですからね。

それはいいとして。

サービストップ | マイナポータル

マイナポータルのホームページに行くとデカデカと【特別定額給付金の申請】と見えます。

なので、左側の「申請はこちら」をクリック。

サービストップ | ぴったりサービス

すると、ぴったりサービスというサイトに移動します。
郵便番号を入力すると、「何を探したいのか?」をチェックするようになります。

特別定額給付金でサイトを移動しているのに、あえて聞くスタイルw
赤文字になってて、考えてくれているようなので「特別定額給付金」にチェック。

特別定額給付金にチェックを入れると、下部の「この条件でさがす」が活性化されるのでクリックします。

すると今度は、特別定額給付金についての説明ページに移動します。
「いつ、申請できんねんっ!」と若干イライラしだしましたw

けど、サイトの上に「ページ下部の「申請する」ボタンを押してください」とあるところを見ると、準備中だから仕方ないかと思ったりもします。

で、赤枠で囲った下線が付いてる「特別定額給付金」のところをクリックすると、詳細情報を見る事ができます。

・制度名
・概要
・対象
・支給内容
etc…

が、書かれてありますので、今一度読んでおきましょうか。

今の所、特別定額給付金のオンライン申請は始まっていませんので、申請はできないと。
とりあえず、流れはつかめたのでいいかなw

マイナポータルに利用登録するにはマイナンバーカードが必要

マイナポータルで特別定額給付金のオンライン申請の流れは分かりました。
受付開始になったら申請しておきたいと思います。

が。

その前に、マイナポータルに利用登録しておかなければいけません。
オンライン申請をするなら「マイナンバーカード」が必要になります。

サービストップ | マイナポータル

サイトを下までスクロールすると出て来ます。

マイナポータルに利用登録する方法は2つあります。
ICカードリーダー(パソコン)を使うか、スマホを使うかになります。

ICカードリーダーライタを使って利用登録

左のボタンをクリックすると、上記の画面になり「次へ」をクリックすると、インストーラーをダウンロードするようになります。

お使いの環境で、ダウンロード方法は変わる場合があります。

ダウンロードが終わったら、指示に従ってインストールし登録していってください。

ちなみに私はICカードリーダーを持ってません。
購入するにも、売り切ればかりなので手に入れるのは先になりそうです。

もし、今の状態が続くようなら、郵送の方が早い場合もあるかと思いますので、ICカードリーダーの在庫状況と時期を確認しておくほうがいいと思います。

今後、確定申告など利用する機会があるのであれば、この機会にICカードリーダーを購入しておくといいかもしれません。

と、言ってもすでに確定申告は電子申告化されてるので、済まされているなら状況見てからということになるでしょう。

ICカードリーダーは あるにはあるけど、価格が定価の2倍ぐらいになっているものもあるのでよく確認しておいてくださいね。

2次元バーコードを使った利用登録

ややこしいなと思いましけど、「QRコード」をスマホで読み込んで利用登録ということです。

私は、こちらで利用登録をするつもりだったんです。

ボタンをクリックすると、QRコードが表示されるのでスマホで読み取って移動するとアプリを入手する画面になります。

赤枠の所見えます?

iOS 13.1以降が必要です。

あぁ、郵送待っとこうか。。。
って、なりました。

iOS 13.1は、最新バージョンのiPhoneのOSになるので、つまりはiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxが対象となります。

なので、それ以前のiPhoneを使っている場合、マイナポータルAPは使えないって事になります。

お疲れ様でした。

android用のアプリも見てたんですけど、ICカードリーダーみたいな使い方のできる「NFC機能」ってのが付いてたらだいじょぶなのかな?なんて思いました。

私、iPhone6なんで、その辺りは全くわかんないです。ごめんなさい。

まとめ

マイナポータルの使いどころが、ここで出てきたかと思う反面オンライン申請に対応してくれたのは助かると思いました。

ただ、準備中ということもあり、予定が変わればまた変更になる事もあり得るでしょうから、今の所は「こんな風に申請するんだな」という程度で留めておく方がいいように思います。

そして、オンライン申請に必要なものはマイナンバーカードと、ICカードリーダーか最新のスマホが必要って事が分かったので、私はおとなしく郵送を待つことになりそうです。

せっかく、マイナンバーカードを横において意気込んでみたんですけどね・・・w

タイトルとURLをコピーしました